So-net無料ブログ作成

理解しつつも憤慨。 [一応仕事!]

友人から
「チェーン切れてんけど直る?」
とのことで預かってきた品。
17-7-23_WWPDTso2.jpg
某イギリスパンクスタイルデザイナーの
アクセサリー。

切断面はこの通り黄色いです。
17-7-22WWPDso.jpg
多分、合金にメッキをしたものです。
ネットで調べてみると2万円弱の商品!
(安価材なのにやはり結構イイお値段!)

シルバーなら手元で直せますが、これは
加熱するとどうなるかわからないので、
一応 直営店に行ってみました。

『カード(保証書)はございますか?
あれば当方で修理メーカへ修理見積を依頼し、
修理費用を了承していただければ修理に入る、
という段取りになりますが、
カードが無ければ修理店舗をご紹介しますので
お客様自身での見積依頼手続きや修理品の
送受をしていただく事になります。』
… などと、言われる。

見積するにも料金が発生するらしく、
やはりややこしい。

貴金属製品でもないのに高額で、高額な割に
アフターサービスが微妙だとわかり複雑な気分。

(高名デザイナー品はデザイン自体に金銭が発生
するのは理解していますが、それにしても …。)

友人からの修理予算も聞いていたので、
早くて安い(?)ので、やはり自分で修理する
ことにしました。

チェーンはシルバーで似たデザインのものを
入手し、切れたチェーンと同じ長さに加工。
無事にほぼ元のデザインにできました。
本日発送です。

nice!(59)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 59

トラックバック 0