So-net無料ブログ作成

ちょっとホッとする瞬間 [旅行]

いつもは太陽の塔が見えたら
「大阪へ帰ってきたなあ~」と
感じていましたが、

エキスポシティーが出来て、
これからは太陽の塔より一足先に
この観覧車が「おかえり~☆」と
出迎えてくれます。
Senri.JPG
・・・だって、大きいから太陽の塔より
先に見えるんですもん(^v^;)

お祝い事で [旅行]

母の姉弟の傘寿・古希を祝って、
親戚が集まりました。
sanjyu-so.jpg

場所は母の故郷で・・・
ちょっと旅行気分になれる海側へ。
SDH-so.jpg
瀬戸大橋が見える宿ですー☆

また、みんなで元気に集まりましょうね!
乾杯!
KRIN-O-so.jpg
(ピンボケですけど。)

ミラグロ [旅行]

[Milagro](ミラグロ)とは英語で
ミラクル[奇跡]を意味します。
メキシコにミラグロという名前のついた
装飾品があることをNHKの『恋する雑貨』を
見た時に知ったのです。

神様に祈るために、またはお守りとして
入手するのだそうです。
まだその頃は今年メキシコに行くことは
全く決まっていなかったのですけれど、
とても興味を持って見たのを覚えています。

そして、現地に行ってそんな金属製品と
たくさん出会えるかと思いきや、
そんな機会もあまりなく。

でも
「 絶対、何かお土産に買うんだ!」
と意気込んでいました。

でも。メキシコの物価は安くなく、
日本と感覚的に同じだったし、
「コレ!」 というものに出会えなかったので
買わずにいましたが、
チチェン・イツァ遺跡に行った日、
昼食に行ったレストランの入った
ショッピングアーケードで
アンティークデザインを元にジュエリーを
制作しているというメキシコのブランド(?)の
[CITLALI ]のピアスと出会いました。

アクセサリー作りをシゴトにしているので(!)
一応あまり “ 他社製品 ”(笑)は買わない
のですが、どこかから
「買え~!買っとけ~!」と声がしたので
どれを買うか悩みに悩み、気に入った中で
《 安い方 》 を買おうと思いましたが、
再び、
「高くても一番気に入ったのを買え~!」
と声がしたので、
久々に買うシルバーのアクセサリーに
「 高っか~ (°Д°) 」
と思いながら購入しました。

ちょっと私には可愛すぎる気もしつつ(^_^;)
CITLALI.JPG
でも、このピアスとの出会いも[奇跡]でしょ。
(うーん、強引なこじつけかな。)

Postcard From MEXICO [旅行]

[ このように↓書いていましたが
http://t0n1kakuhaj1mey0u.blog.so-net.ne.jp/2013-12-03 ]

19日以降、各方面の友人より
・・・メール到着。

A:「おのれメキシコ!
絵葉書、やっと本日到着しましたぜ~
ほんま、ハガキ一枚に、
なんぼほど、かかっとんねん!」
…やっと着いたよ!ありがとう!」

B:「メキシコからお便り届きましたありがとう!」

C:「本日帰宅しましたところポストに
はがきクンが待ってました!
ホントに長旅を終えて日本に来てくれました。
かれこれ何日間の旅なのでしょう」

D:「メキシコからのハガキが昨日届いたよ」

E:「今日、ハガキが届きましたありがとう
遠くからやって来たハガキウレシかったです!」

F:「楽しい嬉しいことあります!帰ってくるまで
待てません!メキシコからハガキ届きました
ヤッホー」

G:「メキシコから air mail が届きました!
いろいろあったけど、ある意味
忘れられない旅になったのでは?」

・・・旅行から帰ってはや1月半。10枚書いたのは
覚えているけれど(1セット全部書いて出したから)
誰に書いたかも忘れています。

もう届かないと諦めていたし。

あとの3枚はどうなったのかわかりませんけれど、
とにかく7枚は日本に届いたことを書いておきたいと
思います。

(r[◎]<)パチリ:
メキシコの青い空
BlueSky.JPG


メキシコの旅④ メキシコシティー観光 [旅行]

モノマネするつもりはないのに声が
「森進一さん」です(^-^;)hahaha…。
公私共にお忙しい時期でしょう?
みなさまも体調管理をしっかりして
くださいね。

さて。なかなか進まない旅行話ですが、
今日は飛行機がメキシコシティーに
到着した日のことを書きますね。

===========================

メキシコシティーに到着したら
現地時間では昼過ぎなので観光開始です。

ツアーディレクター氏:
「今日はメキシコ1日目と3日目の予定を
取り替えて国立人類博物館に行きます。
その後ホテルに入りますので。」

『なんだかしんどいなあ~。疲れたかしら。
これ(博物館見学)が終わったらホテルに
入れるのね。頑張ろ』
・・・なんて思っていましたが、さにあらず。

メキシコシティーは標高が2300ほどあり、
空気が薄いのです。
《高山病》まではいかなくても、ゆるく
低酸素に対する反応は出ていた模様。

一応旅行会社の《高山病対策》として、
先ずはゆるゆると国立人類博物館を見学して
身体をメキシコシティーに馴らすのが目的で
旅程を変更したようです。

翌日(旅程では2日目)からは本格的に
メキシコシティーの
《ゴールデン観光コース弾丸ツアー》です!

国立人類博物館の目玉
アステカカレンダー
ASCAL.JPG


メキシコ旅行③ 現地ガイドさん [旅行]

メキシコシティーでのガイドをしてくださった方は
サカイ ミキさんとおっしゃる方でした。

「NHKラジオの[ ラジオ深夜便]に出ています。
次回の放送日は12月7日なのですが、
お時間あって、眠れない夜をお過ごしでしたら
聞いてみてくださいね」
とおっしゃっていました。

帰国後インターネットで検索してみましたら
ラジオ深夜便の《ワールドネットワーク》で
メキシコ担当・・・と書かれていました。
http://www.nhk.or.jp/shinyabin/wn.html
これを見て、《サカイ ミキ 》さんが
《酒井 美樹》さんと書くのだと初めて知りました。
(次回出演日は調べてみると18日でした。)

遺跡や、遺跡の歴史のことも とてもわかりやい
解説でしたし、《おかあさん 》《主婦 》の目線での
メキシコの現状の話もとても興味深かったです。

(r[◎]<)パチリ
メキシコの祝日《死者の日》のディスプレイ
DD.JPG

メキシコの旅 ② 往復便の話 [旅行]

旅行会社の団体旅行は たいてい旅行が始まる前に
宿泊ホテルや飛行機の搭乗機などが明確になった
[ 旅行のしおり ] が届きます。

それが手元に届いた頃 担当の添乗員さんから
・・・最近はツアーディレクターと言うのですが・・・
連絡があります。その時に

「今回搭乗するエアロメヒコの飛行機は、もしかすると、
個人モニター搭載されていないかも知れませんので、
よろしければお荷物ですが本や雑誌などをお持ち下さい」
とおっしゃっていました。

水曜どうでしょうの「アメリカ合衆国横断」で
大泉さんがCLUB ANAのビジネスクラス席で
『シートに個別モニターがある 』と感動していましたけれど、
今やそれがエコノミークラス席でも普通になりましたよね。

(まあアメリカ合衆国横断はずいぶん昔の放送
なので今と比べてはいけないかもしれませんが。)

なので、どんなアンティークな飛行機に乗せられるのかと
思いきや、

今回の搭乗機はエアロメヒコに10月に就航したばかりの
最新鋭機≪ボーイング787ドリームライナー≫☆

個人モニターはタッチパネルですしね、
機内チャットも出来たりと(してないけど)面白いです。

ただ・・・映画が・・・。

メインの字幕はメキシコの公用語のスペイン語で(*_*)
興味が持てる映画が「プラダを着た悪魔」だけだったので
それを見ると、なんと字幕は中国語!!

しかたないので往路も復路も中国語のプラダを着た悪魔を
延々と見続けたのでした。

(近い将来、多国語対応になるのも夢ではないはず☆)

2013年エアロメヒコドリームライナー就航ニュース:
http://aeromexico.jp/information/post-2512

最新鋭機なんですけどね・・・。
復路のカンクンからティファナまでの4時間くらい、
座席の電気系統の故障とやらで読書灯もモニターも
使えなかったんですよね~(^^;)
AMX.JPG
最新鋭機なんですけれどね・・・納入されてすぐに
故障するんですね・・・(。-_-。)

メキシコの旅① =出発日= [旅行]

《メキシコ世界遺産紀行》という
某 旅行会社の団体旅行に参加しました。
《 8日間 》 と言うと長く感じますが、
行き先は南アメリカですので、
正味 《 5泊8日 》 の旅です。

いつもは関西発・直行便の旅を選ぶのですが、
現在、関西からメキシコへの直行便がないので、
まず関西から関東へと移動をしなければ
なりませんでした。

家からタクシー、リムジンバスを乗り継ぎ、
伊丹空港へ。伊丹から羽田へ。
羽田からリムジンバスで成田空港へ。

成田で旅行受付をしてメキシコ行きの
AERO MEXICO(エアロメヒコ)に乗るまでに、
出発からすでに8時間かかってます (-_-;)
なのに、さらに成田からメキシコシティーまで、
約13時間。ホント・・・遠いです(^_^;)

一昨年ペルーに行った時も同じように、
関空からサンフランシスコへ飛び、
サンフランシスコからロサンゼルス、
ロサンゼルスから リマ ( ペルー)へと、
ペルーに行くまでに2度のアメリカ国内での
トランジットがありました。

しかし関空からサンフランシスコは飛行時間が
11時間と短く、到着後 空港内で歩いたり、
お土産を見たりと気分転換ができるので、
ESTAを取る手間と搭乗時の身体検査は
確かに面倒かもしれませんが、今回と比べると
随分楽な旅だったなあ、と思ったのでした。

2013年10月就航のエアロメヒコの最新鋭機
ボーイング787ドリームライナーの翼に乗って
IzaMEX.JPG

おのれ・・・。 [旅行]

おのれ・・・とは。
goo辞書:
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/32465/m0u/

今回の場合は「2 」の《二人称の人代名詞。
目下に対して、または相手をののしっていう。
おまえ。きさま。》

または「3 」の《激して発する語。やい。ちきしょう。》
・・・に当たりますね ( *`ω´) =3

メキシコから帰国してそろそろ1ヶ月。

海外に出かけた時、友人知人にお土産が
買えない時の緊急避難用に(?)
時間を見つけて書くようにしています。

その葉書が・・・書いた絵葉書が
一枚も届いてない模様。

と言うのは・・・。
メールの送信確認をしたい時に
《 BCCに自分のメルアドを入力しておく 》
という方法が一般的だと思うのですが、
それと同じように絵葉書は、友人宅だけでなく
自分の家にも書きます。

そうすれば各友人宅に届いた目安になるのではと
思うからなのですが。
しかし。待てど暮らせど、我が家に届きません。
(もちろん友人の誰からも連絡がありません。)

発送する際も現地ガイドの方に
「こっちの人は手紙を書く習慣がないからねえ」
と言われました。

(そう言われれば、街中にもあまりポストが
ないのです。

切手も観光地のお土産屋さんの一角で
購入しました。
結局3日持ち歩いて、帰路の空港のポストに
投函しました。)

・・・インドでも、ペルーでも2週間以内で
届いたのに (○`ε´○)プンプン!! 

『呼ぶよりそしれ』かな、と思いブログに
書いてみました(^^;)

(r[◎]<)パチリ
メキシコ
ティオティワカン
月のピラミッド
TioM.JPG


最後は牛窓。 [旅行]

この日帰り旅行の最後の見所は
牛窓の高台「オリーブ園」からの
景色です。

雨の降った後で足元は
びちゃびちゃでしたが
平野側はずっと広がる田んぼや
海側は小豆島も見えます。

ushimado.JPG

幸せの鐘も鳴らして帰りましたので
今後の幸せは約束されたも
同然(?!)です☆

今年の夏の楽しみはこれだけだったので
次の「にんじん」を用意しないと夏の暑さに
負けそうなので(?)何をしようか検討中。