So-net無料ブログ作成
体験教室に行きました! ブログトップ
前の10件 | -

Art&Tea Workshopへ。 [体験教室に行きました!]

9月最後の土曜日、以前にもこちらで
お知らせしていた友人たちが主催する
ワークショップへ脳の回路の切り替えに
行って来ました。

今回のお題は
「フィンセント・ヴァン・ゴッホ」
17-9-30_artteaws1.jpg
具体的な内容はこちらには書きませんが

最終的には、水彩系と油彩系の色鉛筆を
使ってゴッホの絵を自分なりに描く、
というワークショップです。

(r[◎]<)パチリ☆
テーブルいっぱいに並べられた色鉛筆!
17-9-30_artteaws2.jpg
色鉛筆の発色や、タッチ、特徴が様々なので
飽きませんし、思った色を出すのも難しい
ので、どんどん無口になって、集中します。

3時間があっという間です。

次回、11月末予定です。
参加してみませんか??
(またこちらでご紹介しますー☆)

(r[◎]<)パチリ☆
17-9-30_artteaws3.jpg
お菓子はこれまたお茶の先生が製菓作家さんに
依頼して、一緒にゴッホのお題で作った
洋ナシのタルト☆絶品でした。

nice!(61)  コメント(0) 

tea & coler WORKSHOP ③ [体験教室に行きました!]

お茶の香りを十分に分析し終えた後は、
今回のお茶の種類や特徴などの説明を
していただき・・・
YKM-T-WS④so.jpg
今回のお茶は
ダージリンのファーストフラッシュ
(シーヨック茶園・写真奥)と
アッサムのファーストフラッシュ
(ドゥームニ茶園・写真手前)

北東インドのダージリンやアッサムには
年に3回、良い紅茶が作られる
「クォリティーシーズン」というものがあり、
春摘みをファーストフラッシュ
夏摘みをセカンドフラッシュ、
秋摘みをオータムナルというのだそうです。

同じ農園の同じ茶葉でも春摘みか夏摘みか
秋摘みかでは味に違いがあるのですって。

次は絵を指導する立場からの
香りと色の関係性についてのお話を聞き、
再度お茶を淹れていただいて、
お茶に合わせたお茶菓子との
マリアージュを楽しみ、
YKM-T-WSso⑥.jpg

最後は水彩色鉛筆で先生が用意して下さった
ハガキに各々自分で好きに色を塗って、終了。
YKM-T-WSso⑦.jpg
みっちり3時間の充実した時間でした。

tea & coler WORKSHOP ② [体験教室に行きました!]

続きです。

いよいよ、ワークショップ開始。
自分の感覚を大切にするためにおしゃべりは一旦休止し、
嗅覚と味覚に集中します。
YKM-T-WS②so.jpg

茶葉の香りは「お茶っぱ」の時と「茶がら」の時では
全く違う香りがします(今回の茶葉の場合)

テイスティングをするという事も初めてだし、
味や香りを色に変換するという事は想像以上に
難しく、途中で混乱して来ました(@_@;)
YKM-T-WS⑤s0.jpg

・・・もう少し続きます!

nice!(69)  トラックバック(0) 

tea & coler WORKSHOP ① [体験教室に行きました!]

展示会終了後のお礼状を発送終了が
見えて来た先週の金曜日。

エンジンが切れきらないうち・・・
(エンジンが温まっているうち)に、と
友人のアトリエでのワークショップに
参加して来ました。

「tea & coler WORKSHOP 」
http://atelieryukam.wix.com/yukam-hp#!news/c5mt
YKM-T-WS①so.jpg
紅茶講師 は[ jane t ] を主宰されている横江ひろこ さん
http://www.facebook.com/jane-t-847723431964044/?fref=ts

絵画講師は[ Atelier YUKAM ] を主宰されている村上友香 さん
https://www.facebook.com/atelieryukam/

・紅茶の茶葉の香りから色を選び、
・お湯を注いだ「茶がら」から香りを選び、
・紅茶(液体)の香りから色を選び、
・実際に紅茶を味わってみて、​口の中にひろがる
香り、あじわい、後味の余韻を色で表す
・・・というワークショップです。
YKM-T-WS③so.jpg
続くっ!



nice!(53)  トラックバック(0) 

友達の友達は何とやら [体験教室に行きました!]

先日体験に来られた方の
お友達と妹さんが
「体験教室に行きたい☆☆☆」
と言う事で急遽開講する事と
なりました。
T&N.JPG

「ひゃー!出来た―☆ 嬉しい―♪」

そんな風に言っていただいて、
私も嬉しいです。
またお時間が出来て、
作りたいものが思いついたら
お越し下さいね。
お疲れさまでした(●^o^●)v

今日も明日も明後日も教室ですー。

体験教室の方々同様レギュラーの方も
楽しんでいただけるようにゆるっと、
でも、全力投球ですっ☆(^◇^)v

nice!(96)  トラックバック(0) 

体験教室の続き [体験教室に行きました!]

体験教室参加の続きです。

ガラスを9枚選び、
先生が今日のために作って下さった
パーツを好きなだけ選びます。
SGC-4.JPG

ガラスのぐるりに銅テープを巻きます。
SGC-5.JPG

9枚全てに銅テープを巻き終わりました。
SGC-6.JPG
その銅テープの上にフラックス
(酸化膜防止剤)を塗って、
ハンダ付けしていきます。

銅テープを巻いた部分全て
(表・裏・側面)に
ハンダを付け終わりました☆
SGC-7.JPG

ハンダ部分を磨き、薬品で着色し、
パーツをハンダやボンドで接着します。

そこまで終われば、
先生が木枠へ取り付ける金具部分を
真鍮線で作って、ハンダ付けして下さって、

木枠にネジで固定し、完成―☆☆☆
DSC00258-8.jpg

4時間半の奮闘でした。

キムラセンセイ、
ありがとうございました!

体験教室に久々参加。 [体験教室に行きました!]

久しぶりに I glass works さんの
体験教室に参加して来ました。

I glass worksさんの
1Dayレッスン関係のブログ:
http://ameblo.jp/i-glassworks/entry-12079842550.html

今回の1Dayレッスンは
「パッチワークなパネル」。

板硝子もよりどりみどり。
(9枚選びます。)
SGC-1.JPG
くっつけるパーツも
よりどりみどり。
(好きなだけ)
SGC-2.JPG

SGC-3.JPG

いざ!制作開始!


nice!(69)  トラックバック(0) 

デキャールアート皿到着 [体験教室に行きました!]

先月・・・11月末に参加した神戸での講習:
http://t0n1kakuhaj1mey0u.blog.so-net.ne.jp/2013-11-29
の作品が焼成されて、手元に届きました☆
DA2013.jpg
園先生、ありがとうございました☆

いまさらながらに先生の制作参考作品の
すっきりスタイリッシュなセンスに
「さすがっ!」と感動し、

制作見本のままではないものにチャレンジ
したのだから 「ギリ、及第点じゃないの?」
と思いつつ、モノ作りとしてのセンスUPを
図らねば、と思うのでした。

2回目のデキャール・アート [体験教室に行きました!]

【その話はまた後日書くとして】
と昨日書いていましたが、
先日ブログ・・・
http://t0n1kakuhaj1mey0u.blog.so-net.ne.jp/2013-10-08
にも書いていた、神戸のホテルオークラへ
去年の11月末にも行った特別講習
「デキャール・アート講座」に参加して来ました。

先生の制作見本と、
お知り合いの方制作のブーケと共に
DA13ST.JPG

2回目の参加なのでもう少し落ち着いて
参加できるかと思いましたが、何のことはない。
テンパって必死のパッチ(死語)な制作になって
しまいました。

というのも前回に比べて今回は、
「お手本はあるけれど好きにやってみてください☆」
・・・な感じに思えたからです。

前回は転写紙 (釉薬で絵が描かれた特殊シートを
転写紙と言います)の切断も 「こうしましょう 」 と
細かく指導があったのですが、

今回は今日の作品の目立つ部分の制作要点の
説明のみで、

「後は、よく見て、切って作業を進めて下さい(^v^)」
・・・だったのです。

もうすでに先生の制作見本とは違う(^^;)
DA13To.JPG

ものすごく、楽しいんです。
自分の真剣さに氣がついて笑っちゃうほどに。

でも先生のお手本から離れた作品は自分の中で
収拾がつかないものになってしまった感があり、
最後の最後に少し納得のいかない気がして・・・。

というのも、転写紙の剥離紙を剥がしてから
貼らなければならないところを 何箇所か剥がし
忘れていたり、

多分・・・転写紙の裏表を間違っている箇所も
あるのではないかと・・・。

つまりはデザインに夢中になるあまり、
基礎作業方法がおろそかになってしまった
わけですね。

先生にご迷惑をかけることになっていると
思います。

先生スイマセン(@_@;)
でも本当に楽しかったです☆
ありがとうございました!!

ステンドグラスのオーナメントを [体験教室に行きました!]

そのままでも十分素敵な先生のデザインですが、
ぴらぴら好きなもので・・・(^_^;)

先生にわがままを言って、一辺の中間地点に
輪・・・のような金具を付けていただきました。
(赤丸の中の小さな輪っかです)
金具追加a.jpg

そこに板硝子と同系色の・・・まるでガラス同士が
呼応するかのようにマッチした色のビーズを下げました。
pirapira.JPG

風の強い今日、窓辺で揺れています。

前の10件 | - 体験教室に行きました! ブログトップ