So-net無料ブログ作成
ちょっとおでかけ。 ブログトップ
前の10件 | -

展示会③ [ちょっとおでかけ。]

12月10日はATCでの
「アート&てづくりバザール」に出かけて
来ました。
ファンの作家さんや、知り合いの作家さんが
多数参加していたからです。

その帰りに友人が本町ガーデンシティーの
イベントを見に行こうというのでついでに
少し寄り道。

LIGHT MODE TRAVEL~大阪の夜を身にまとう~
17-12-10_HGC2.jpg

Five Star Christmas社デザインの高さ約6mのツリー
17-12-10_HGC_Tu.jpg

その後友人と夕食を食べて、
友人は本町から南下し、私は北上しました。
17-12-10_HGC1.jpg

大阪 光の響宴
17-12-10_OHK_kanb.jpg

本町界隈から南はオフホワイトの光
17-12-10_OHK_H.jpg

本町から北は青い光
17-12-10_OHK_YYB.jpg

17-12-10_OHK_YOd.jpg

アスファルトが雨に濡れて空気が澄んで、
さらに光がアスファルトの上で反射して
一味違う美しさでした。

nice!(66)  コメント(30) 

大阪日本民芸館へ。 [ちょっとおでかけ。]

生徒さんが友の会の会員になっておられて、
招待券を頂いたので日本民芸館の特別展に
会期も終わりに近いので、行って来ました☆

秋季特別展「九州の民藝-受け継がれる技と美-」

17-12-05_Mingei.jpg
小鹿田焼や小石原焼、小代焼の名品がたくさん
並んでいました。

17-12-5_TofSun.jpg
昨日の雨と今日の風で空気がとても澄んで
太陽の塔がカッコよく見えます。
(塔の根元の方は来年3月からの常時公開に向けての
工事中と思われます。そのため囲われているのだと。)

*+*+*+*+*+*

明日の教室準備が忙しいので今回はコメント欄
閉じておきます。


nice!(66) 

京都 嵐山ちょろっと [ちょっとおでかけ。]

前の続きです。
寺町通りにいるので、嵐山まで移動します。

全く嵐山の予備知識が無いのでどう行くかも
私にはわかりません。

「阪急で行くのが一番安いから」
と、ちょろっとぶぅさんがおっしゃるので、
今回は阪急で移動します。

阪急京都線 河原町駅から桂駅へ。
そして桂駅で 阪急 嵐山線に乗り換えます。
(r[◎]<)パチリ☆嵐山到着!
17-11-23_MtAra4-1.jpg

そこで知る、ちょろっとぶぅさんのお目当ては
京福電気鉄道の嵐山駅の「柱」だったのです。
(柱って何よ??)
なので、もう一つの嵐山駅まで歩きます。

教室の生徒さんから嵐山はイマイチだった、と
聞いていたので正直 期待はしていませんでした。
実際、真っ赤な木は少なくて。
17-11-23_10ryu2.jpg
赤い木には人だかりが!
17-11-23_10ryu-1.jpg
(だからアングルに固執せずに撮影。)

そして京福電気鉄道の嵐山駅到着。
(r[◎]<)パチリ☆
17-11-23_Araden2.jpg
今度はこの電車に乗ろうっと!
(ヒソカに乗り鉄も撮り鉄も好き☆)

最初に行った時間はまだ明るかったので、
17-11-23_Araden3.jpg
(明るい時の画像)「柱」は点灯しておりません。

(「柱」の場所は、正式には
「キモノフォレスト」と言うそうです。
1本1本が「木」なのですね。
その木は着物の生地で包まれています。)

天竜寺の塔頭の結ぶ道をうろうろして、
赤くなった木を探しつつ歩きます。
(人が多くてお茶さえできません。)
そして、薄暗くなって来たので再度、
嵐電(らんでん)の嵐山駅へ。
17-11-23_Araden1.jpg
17-11-23_Araden4.jpg
一応載せておきますが、美しい画像は
ちょろっとぶぅさんのブログでどうぞ☆

「付き合ってくれてありがとう☆」
ちょろっとぶぅさんの一応の満足そうな
ひとことが聞けて、この日の京都散策は
無事終了したのです。

… この後、夕ご飯もご一緒したんですけど、
(r[◎]<)パチリ☆
17-11-23_BUTA3.jpg
サングリア・ロッソ。

こちらはこの画像を載せることで省略いたします。
悪しからず。

nice!(62)  コメント(24) 

京都行きのあらまし [ちょっとおでかけ。]

私を京都に誘った人。
17-11-23_C-Buu.jpg
ちょろっとぶぅさんです。

先日黙って京都に行くのは、前回使わなかった
切符のこともあるので「京都に行きますけど?」
と連絡をしたのですね。
(この時点でもう京都に行かれていました (゚O゚;)アラ)

数日後「23日か、25日空いてますか?」と
連絡があり、
勤労感謝の日に京都に行くことになりました。

ぶうたんさんの行きたいと提示した所は
清課堂の展示会と、寺町通りのスイーツ屋さん。

「じゃあ、行きましょう」と出かけたのです。

清課堂さんの素晴らしい展示会と金工作品を
見た後、昼食を摂り、次はお目当てのスイーツ店へ。
17-11-23_SUGITora.jpg
OPEN前に店頭へ。もうすでに3組並んでました。
そして、オープン後、順番に名前を呼ばれ、
入ってすぐ注文し、支払いを済ませると、
2階のテーブル席にどうぞ、と言われます。

テーブル席は4席しかなく「入れてよかったね」と
ホッとする「3人」(笑)

ちょろっとぶぅさんは知る人ぞ知る栗好きですから
モンブランパフェ。
私はチョコにするかタルトタタンにするか悩んで
タルトタタンにしました。
17-11-23_sugiP.jpg
昼御飯より高いスイーツ!!!!!

展示会が無料でしたし、昼御飯も予定よりずっと
安く済んだので(!)良しとします。

そのパフェを食べながら
「この後はどうします?このあとの事は聞いてない
ですけど … 二年坂のスタバ行きます?
行きたいみたいな書き込みでしたけれど?
それとも別のスイーツ店行きます?」と聞いてみた
ところ「嵐山に行きたいの」と。

人ワラワラ(人ごみたっぷりな場所)が あまり好き
ではないですけど、観光ONシーズンの京都で人の
少ない所があるはずもなく。
久しぶりの嵐山、それも電車で行くのは初めてなので
嵐山に行くことになりました。

nice!(59)  コメント(14) 

児玉幸子展覧会「眩惑について – Éblouissant」 [ちょっとおでかけ。]

友人に誘われて、京都 寺町通りの金属工芸品店の
清課堂さんで開催中の
児玉幸子展覧会「眩惑について – Éblouissant」
に、行って来ました。

清課堂さん展示会ページ ↓
http://www.seikado.jp/11815

17-11-23_Seikado.jpg

・・・仕組みは正直、よくわからないのですが(笑)

清課堂さんのFBやHPに書かれていることを
要約すると
≪液体金属とも言える磁性流体が磁力をかけると
トゲが生まれる現象を利用した磁性流体彫刻≫
ということだそうです。

動画を探してきました。
https://vimeo.com/182048417
http://www.kodama.hc.uec.ac.jp/protrudeflow/works/index.html

不思議ですよね。
ジーっと見入ってしまいます。

こんな展示会を教えてくれた、誘ってくれた
友人に感謝です。

会期は26日(日)までです。お急ぎください。

nice!(60)  コメント(18) 

京都ぶらぶら終了~☆ [ちょっとおでかけ。]

八坂神社の石の鳥居前まで来た、続きです。

鳥居前まで来ましたが、神社を通り道にするのは
失礼だし、友人の展示会に行くために少し踵を
高くして来たので(いつもは完全にスニーカー(笑) )
足が痛くなり始めたのでアスファルトの脇道を歩き、
東大路通りに出て、八坂さんの正面で四条大路へ。

(r[◎]<)パチリ☆八坂神社正面
【祝 七五三】と書かれた幟が はためいていました。
17-11-10_83ka-so.jpg

後ろも前も 誰も日本語ではありません(困惑)。
繰り返しますが、着物を着ているのに、です。
違和感たっぷりの中 阪急河原町駅に向かって歩きます。

(r[◎]<)パチリ☆四条大橋にて
17-11-10_4zyoB.jpg
実はこのバックの建物「東華菜館」にも入ってみたい
のですが、まだチャンスはありません。

この時点で4時すぎ。京都に来る前に
≪ 妖精のお母さん ≫とのやり取りがあり、
「誘ってください」と言われたので
「夕ご飯でも行きますか?」という話になったのですが、
この日は金曜日で カタギである 妖精のお母さんは
仕事です。

友人の展示会訪問の後、東山界隈観光で時間を
潰してみましたが、まだ待ち合わせするであろう
時間までは随分あります。
梅田で時間を潰すことも考えましたが、
結果、改めて別日に仕切り直すことに決定し、
昼ごはん抜き、休憩抜きでの京都での半日が
終わったのでした。

実はまた、来週も京都に行きます。
今度こそは・・・(*´艸`)ホホホ。

nice!(81)  コメント(28) 

京都 東山 駆け足観光 [ちょっとおでかけ。]

スタバのヤサカ茶屋店を後にして、の続きです。

二年坂を抜けたら、目の前は高台寺ですが、
今回はスルーで(^ω^;)

その高台寺の脇が「ねねの道」なのですが、
ねねの道から西側へ抜ける道が途中にあります。
そこが私が次に行きたかった場所、
≪石塀小路≫。≪いしべこうじ≫と読みます。

腹が立つことに(←気が短い)いしべこうじ、と
入力しても一発変換できません。(←どうでもいい。)
17-11-10_ishibei.jpg
石畳が美しい路地です。

石塀小路を知ったのは、大泉洋さん出演ドラマ
(おかしなふたり)の脚本家の方(土田英生さん)と
京都を歩く、というDVDのおまけ部分でした(笑)

近所に住んでいるからこそ、近所のことは結構
知らないものです。
(親戚を連れて京都に来ていても、社寺は
回りますがこういう所には来ないので。)
17-11-10_ishibe2.jpg
掃き清められ、水が打たれ、外の喧騒が一切
気にならない石塀小路はまさに異空間。
そそくさと写真を撮り、静かに静かに
踵に気を付けて(コツコツ鳴るので)歩きました。

これでこの界隈で私が行きたい所は終わりました。
でも夕ご飯に行くには時間があります。
どうするかと呻吟しつつ、とにかく大阪へ移動
することにします。

石塀小路を抜けた道は右に歩くと八坂神社の
石の鳥居前に続く道です。
帰りは阪急電車なので八坂さん前の四条通に出るのが
良いのでそちらに向かう事に。
17-11-10_Ya3ka.jpg
石の鳥居が見えてきました☆

まだ続くんかい!、ですが続くんですね( ^ω^;)

nice!(81)  コメント(22) 

ちょっと観光客気分 [ちょっとおでかけ。]

友人の作品展に来たついでに、東山界隈を
散歩した続きです。

前のブログの終わりと前後しますけれど。

八坂の塔の手前で、人だかりの一角を発見。
(r[◎]<)パチリ☆
八坂庚申堂
17-11-10_P.jpg
帰ってきてからもっとちゃんと撮影すれば
良かったなあ、と後悔。

帰ってから調べたら、こちらは
「欲を捨てると願いが叶う」のだそうですが
願い事をする時点で≪欲じゃないか?≫と思う
私は罰当たりでしょうか。
今回は「お邪魔します」と声をかけて撮影して
失礼したのでした。

そして、八坂の塔の横を通り、二年坂へ。

目指したスタバの≪京都二寧坂ヤサカ茶屋店≫は
二年坂になじんだように営業中。
17-11-10_STB.jpg
17-11-10_STB-K.jpg
本来ならここで休憩したかったのですが、
その時点で夕食をどうするかが未決だったので、
今回は前を通るだけ。
17-11-10_STBso.jpg
みんな吸い込まれるように入っていきます。

スタバに来たことで目標達成した(?)ので、
次の目標に向かって歩くことにします。

nice!(69)  コメント(22) 

京都は観光シーズン真っただ中! [ちょっとおでかけ。]

続きです。

赤信号で渋滞して動かない車を見ながら
私はどんどん坂を上って行きます。

安物の派手な色目の着物を着てそぞろ歩く
観光客をごぼう抜きでガンガン歩きます。
途中で陶芸を勉強中の方の作品販売所を
見つけました。
17-11-10_Gozyo.jpg
少し覗かせてもらって、再度歩きまして…

赤い塔が見えてきました。
17-11-10_KM3.jpg

(r[◎]<)パチリ☆
17-11-10_KM3-10.jpg
もしかしたら、一番美しい秋の時期かもしれません。
17-11-10_KyoNiow.jpg
仁王門あたり

今度は松原通りをどんどん下り…
ふと二年坂にスターバックスがあることを思い出し、
東大路通りまで下りてしまったけれど、
再度八坂通 (?)上田町を東に向かって
どんどん上がります。

再び塔が見えてきます。突き当りは八坂の塔。
17-11-10_10.jpg

海外からの観光客の方がたくさんこのアングルを
狙っていらっしゃったので、私も。
17-11-10_Ya10.jpg
なるほど。

nice!(73)  コメント(20) 

しばらくぶりに京都へ。 [ちょっとおでかけ。]

展示会が終わり、結婚指輪が完成し、
優先順位を検討し、次は友人夫妻の
京都陶磁器会館での展示会に行こうと
思ったのです。

だた、あの≪妖精と妖精のお母さん≫ に
黙って京都に行くのはマズいかなと思い、
一応一報入れることにしました。

「聞くだけですけど。
誘っているんじゃないですけど。
今日、明日、予定ありますか?」

「友人の展示会に京都まで行きます。
京都に行くのに、黙って行くのは
駄目な気がしたのでお声がけだけ。」

すると
【今日は空いてるけど、明日は修行】
ということで、ひとりで京都に行くことに。

京阪五条駅下車。地図ではわからないけれど
緩やかな坂道を少し息が上がるのを感じつつ
どんどん上って東山五条の信号到着。

日本語ではない言葉を話す着物を着た人に
囲まれながら信号を渡り、会場へ。

17-11-10_Tange.jpg

入り口直ぐの場所が友人夫婦の展示場所で、
友人たちがいなかったので、2階の卒業制作を
見る時間を含めても20分ほどで会場を後に。

ぶたの妖精のお母さんと連絡を取り合った時に
【今晩誘ってよ~】と言われたので、
夕ご飯食べに行く?という約束をしたので、
京都で時間を潰すしかない。

京都の清水寺に来たのは … OLだった頃、
20年以上ぶり?と思われ。
東山界隈の散策に行くことにしました。

先ずは五条坂を上って清水の塔を目指します。

私はどんどん坂を上がっていきますが、
車道の車の列は殆ど動く気配はありません。
秋の京都は恐いです(*_*;)

nice!(74)  コメント(8) 
前の10件 | - ちょっとおでかけ。 ブログトップ