So-net無料ブログ作成
ちょっとおでかけ。 ブログトップ
前の10件 | -

錦市場 [ちょっとおでかけ。]

ブロガーのみずきさんから
【錦市場、垂れ幕で若冲などの絵が
かかっていると聞きました。】
とコメントを書いて頂き、
やっと気が付いたのですが。

≪誰の絵だったかなあ≫と
気になっていたのです。

そうそう、若冲でした( ^ω^;)
17-9-24_Nishiki-s.jpg
だし巻玉子サンド・・・
(実はだし巻き玉子バーガーだった)
を探すのに必死であまり上を見ないで
歩いていたものですから。

せかせかせかせかしていると
いろんなことに気が付かないという
一例ですね。反省、反省。

(今日も京都のネタでブログ書いちゃいました。)

nice!(65)  コメント(22) 
共通テーマ:アート

ついふらふらと。その4 [ちょっとおでかけ。]

(続きです。)

目指すスイーツのお店はお洒落なお店が集まる
京都文化博物館近くにある苺のお菓子専門店です。

1度目に地図を見た時は、行く方向の確認を
しただけでしたが、2度目に地図を見た時には
【これはヤバイ】と思いました。

「インスタ映え」するスイーツをみんなが
放って置く訳がないので お店の混雑が
予想されたからです。

案の定 目指していたスイーツは売り切れており、
どうする?と私が聞くと「じゃあ、いいです」と
悪魔のような妖精はお店を出ました。

お店を出て「じゃあ、どうする?」という話になった
あたりから私の記憶が曖昧になっているのですが、

(お腹が空いて集中力が切れてきたのですよ)

近場のカフェを数件ここは?ここは?と聞いた
のですが、口が一旦イチゴになったし、普通の
カフェじゃ、納得いくはずありません。

「SAKANAさんも もう時間がないでしょ?
その辺の普通のトコ入る?」

(私だって普通の所なんて入りたくないです。)
「入らなかったらどうするの?」と聞くと、

「気になってたもう一軒の方の祇園のカフェまで
戻ってお菓子でも買って帰る。ひとりでは
カフェに入らないし。そんな時間あったら早く
帰ってブログの記事でも書いたらいいねんけど。」
と言うのです。

≪ひとりではカフェに入らないし≫という言葉が
3回転半 頭で回って、
≪これは一人で放って置くのはあかんかも≫と思い、
もう一軒、目に入った去年出来たばかりの
チョコレート専門店のカフェの看板が目に入りました。
そこには悪魔のような妖精の好物の栗を使った
チョコレートのケーキの写真が載っていました。

・・・しかーしここも、ウェイティングが・・・。

お茶する、しないの葛藤もありつつ、
「他でお茶するんだったら、後からもう一回買いに来る」
という悪魔のような妖精に、

「いやいや、買いましょう、買いましょう。
買ってすぐに帰りましょう!一緒に帰りましょう。
一緒に帰って、お家でブログの記事書きましょう!」

と チョコレートケーキの購入を促し、最寄りの駅へと
向かいます。

その道すがら「銀」という文字を見た私は反射的に
「入ってもいい?」と言って趣味雑貨のお店に入りました。
心惹かれる作品はありましたが 断捨離中の私の財布を
開かせるほどではありませんでした。

そして再度駅に向かおうとした時、妖精のような悪魔が、
一瞬だけとても悲しそうな表情になり
「あ。買ったお店の写真を撮るの忘れた」と言うのです。
お店限定の栗とチョコレートのケーキを買ったお店の
写真です。
「戻りましょ!」「えーだって遠いしー」「戻りましょ!!」

・・・と言って戻って写真を撮り、一件落着。

そして再再度駅に向かい始めた時、
「さっきの趣味雑貨のお店に気になるのがあって」と言うので
「えー!そうなの?見よう、見よう。せっかくだから。
見るのはタダ!」と再度趣味雑貨のお店に入店。

店内で気になる作品の作家さんの他の作品を見て、
あれこれ悩みつつ、和食器の好きな悪魔のような妖精は
お皿を3枚お買い上げされたのでした。

お腹が空いて無口になる私と、多分 買ったものが重くて
言葉が少なくなる悪魔のような妖精とは駅まで歩き、
日頃の行いが良いのか大阪への列車の空席を無事GETし、
無事帰阪を果たしたのでした。

・・・とっぴんぱらりのぷー。

17-9-24_Teien.jpg
フォーエバー現代美術館 ミュージアムガーデンにて。

まあ、こうしてブログに書いてみると、
別に悪魔のような妖精だけが悪いわけ
ではないのです。
それに正確には悪魔のような妖精、ではなく、
≪妖精の、悪魔のようなママ≫が正しいはず(笑)
悪魔のような妖精、または妖精のような悪魔と
間違った表記で連呼して申し訳ないデス。

全ては無計画に出かけてしまい、
無計画にウロウロしたからです。

≪妖精の、悪魔のようなママ≫さん。
祇園のスイーツ店と中京区の苺菓子専門店には
またどなたかと再チャレンジして下さいっ☆


以上4日間、普通の1日のネタにお付き合い
下さった皆様、お誘い下さった妖精のママさん、
ありがとうございました☆

nice!(64)  コメント(16) 
共通テーマ:アート

ついふらふらと。その3 [ちょっとおでかけ。]

(続きです。)

錦市場は観光地でもあり、地元の方の文字通り
市場でもありまして。日曜日ともなると観光客と
地元の方でものすごい人出でにぎわっています。

つまり、遅々として進まないのです。

結局、だし巻玉子サンド屋はなかなか見つからず、
ここかも?という店はあれど「記憶と違う」と
悪魔のような妖精が言い、実はお店の名前も
場所も知らずに錦市場に入り込んでいた事が判明。
呑気に私は「あー、そうなのねー」と言い、
何も考えて、何も気づいていなかったのですが、

錦市場の混雑が時間を忘れてしまう魔界だったのです!

錦市場が終わりに近づく頃「ちょっと調べてみる」と
悪魔のような妖精が言うので、錦市場の切れ目で
隅っこに寄り、探すこと数分。
多分あの店だろうと目星をつけたお店に行くことに。
その時「あれを明日の朝ごはんにしたいんよねー」
と悪魔のような妖精が言うのです。

久々に暖かい日だし(29℃)ケースにも入らず、
普通に空気に触れている蛋白質の塊である
だし巻き玉子を挟んだものを明日の朝食べると聞き
「大丈夫?」と問うと流石に悪魔のような妖精も
一瞬不安になったらしい。

お店の女の子に聞き、新しいものは無いと知り、
さらにお店の偉い人(?)に交渉して、作ったばかりの
だし巻玉子サンドの入手に成功。悪魔のような妖精、
ちょっと嬉しそうに笑う。
(r[◎]<)パチリ☆
お店の奥で新しいサンド製作交渉中
17-9-24-DMTBG.jpg

そしてやっと「だし巻玉子サンド」をGETし、
次は「黄身アンパン」の入手に熱い闘志を持った
悪魔のような妖精について歩き、そして無事入手。
(r[◎]<)パチリ☆わたしも栗のパン買いました。
17-9-24_KurianP.jpg

これでやっと、スイーツのお店に再出発 出来ます。
錦市場を出て、歩いていた寺町通りを北上します。

このあたりから昼が軽かった私は「燃料」が切れて
きて、思考回路がぼんやりとし始めます。
しかし、寄りたかったお店が寺町通りの端っこに
あるので少し立ち寄り、Uターン。
ふと本能寺を見ると門前に友人が立っています。

「うわー!お久しぶりですー。何かイベントですか?」
「今日は中で甲冑を着て、織田信長と濃姫と一緒に
写真が撮れます」…というのでブログネタになるから、と
妖精のような悪魔に記念写真をお勧めし門をくぐります。

別嬪さんな濃姫さんにだっこされたり、信長さんと
濃姫さんとの3ショット、甲冑を着せかけてもらって
ハイポーズ☆・・・と撮影をしました。
(この画像は私にはありません。残念。)
そしてまた再来週に!と友人に声をかけて、
(再来週 石の展示会があるのです) 本能寺を後にします。
一路、妖精のような悪魔が目指す、スイーツ店へ☆

(まだ続く。(-x-;) )

nice!(66)  コメント(20) 
共通テーマ:アート

ついふらふらと。その2 [ちょっとおでかけ。]

(続きです。)

フォーエバー現代美術館 祇園京都で
草間彌生さんの作品を見つつ、半ば辺りまで
来た所にミュージアムカフェがあります。
そこには草間さんの作品をオマージュした
メニューがありまして。
流行りの言葉で言いますと「インスタ映え」する
スイーツなんですね。

行く前から悪魔のような妖精が「気になってます」
と言うので
「じゃあ10時に開館したら入場して、作品を見て
カフェを見て、外でランチをするかカフェギャラリーで
ランチするか入って決めましょう。」と提案。

最寄駅から美術館に行く間に妖精のような悪魔が
「他にもスイーツの気になるお店があって」
と言うので、カフェミュージアムでは
サンドイッチを頼んでシェアし、スイーツは
それぞれ頼む、という軽いランチにする事に
なりました。
(r[◎]<)パチリ☆ローストビーフサンド
17-9-24_FE-GCF1111057.jpg
みずたまあんみつ
17-9-24_FEG-CF3114658.jpg

なので、私は次のお店に行く気が満々だったのです。

美術館で素晴らしい作品を見て、カフェでお茶をし、
美術館の広縁の座禅スペースでまったりし、
庭で悪魔のような妖精の撮影をして楽しみました。

そして次のカフェに行きましょうと美術館を
後にしました。その道すがら、妖精のような悪魔は
だし巻玉子サンドが気になる話を語り始めます。

次のスイーツ店に行くには錦市場近くを通るので
「ちょっと行ってみる?」と私がつい口に出して
しまいました。
悪魔のような妖精はちょっと遠慮がちだったのですが、
私が「せっかく近くまで来たのだし」と言いました。
今思えば私が悪かったのですが、それが錦市場地獄に
ハマる一歩となったのです。

(続く。)

ひきつづき一生懸命仕事に励んでおります。
昨日は閉じ忘れたコメント欄、今日こそは
閉じておきます(笑)

・・・って、今日も閉じ忘れた( ^ω^;)

nice!(67)  コメント(26) 
共通テーマ:アート

ついふらふらと。その1 [ちょっとおでかけ。]

オーダーのご紹介を下さった方から
「納期なんですが、急がないって言ったの
ですけれど、出来ましたら10月頭には納品
していただけますか?」
と、依頼が来たのは9月の初め頃。

製作はスタートしていたけれど、諸事情あって
作業が遅れがちに。

「はい、わかりました。ピッチ上げます!」と
お返事はしたものの、作業工程が複雑で遅々として
進まない。

そんな時…そう、逃避願望が頭をよぎった時
悪魔がそう、妖精のはずなのに、なぜか悪魔な
あの人からメールが。

「明日まで河原町でイベントやっている
みたい。SAKANAさん好きかなっと[黒ハート]

仕事をしなければならないけれど、
逃避願望のせいか「おーなるほど!」などと
受けるような返事を返してしまった。
『河原町かあ。ちょっと外の空気吸いたいなあ。』
などと思ってしまったからでした。

メールに示されたリンクをタップし、詳細を
チェックすると【河原町】は河原町でも
【丹波篠山・河原町】

「河原町って京都かと思えば篠山じゃないですかー!」
とメールを返すと、
「そうなの・・・わたしもビックリした・・・」と
悪魔のような妖精はあっさり、勘違いを認めた上で、
「2時間くらいかなあ。
出かけちゃえば、行っちゃえる」などと
恐ろしいことを言ってのけます。

「いやいや、申し訳ないですけれど、
篠山はパスさせてください。」

それはそうでしょう。
ちょっと息抜きをしたいだけなのに片道
2時間って、それはもう小旅行です。
翌日からの仕事のことを考えると
そんなの私には無理です。

心の弱い羊に(←私のコトですが。)
悪魔のように妖精はささやきます。

「そかぁー。じゃあ、京都散歩にする?」

片道2時間から片道50分になったら、
それは行きますよね?

で、行ってしまったんです。京都。
まんまと悪魔の甘いささやきに負けたのです。
17-9-24-YKsama.jpg
【フォーエバー現代美術館 】
《草間彌生 My Soul Forever展》

簡単にささやきに負けたくせに、
「近場だし、すぐ帰って来よう☆」などと
納期のことには目を瞑って、軽い気持ちで
出かけてしまいました。

それはそんなに簡単な事ではないのに・・・。

(続きます。)

そんなわけで(どんなわけで?)今日からとても
忙しい1週間となります。
ですので、今日もコメント欄は閉じておきます。
nice!(67)  コメント(16) 
共通テーマ:アート

無伴奏 ケーナ リサイタル [ちょっとおでかけ。]

(続きです・・・。)

≪あらしのひる≫ に 阪神・芦屋駅まで行って、
ギャラリーPawさんの企画展に行った後の予定は、
阪急・王子公園徒歩…5分??の 住宅街にある
青谷音楽堂で開催のケーナの演奏会でした。

友人の
「ケーナの演奏会行きませんか?」
というお誘いに手帳を見るとその日だけ
ぽっかり空いていて、

≪これは「行っときなさい」という啓示ね?≫
なんて思った私は二つ返事で「行きます」と
返事をしました。
(この時点で何の前情報も把握していませんでした。)

普通の住宅地にあります。
17-9-17-Aotani-15.jpg

岩川 光 無伴奏ケーナリサイタル
17-917_Iwakawa.jpg

ケーナ1本の演奏です。
今回のお題(?)は
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ
(正直、クラシックには詳しくありません。
ヨハン・「セ」バスチャン・バッハだと
思っていたくらい!)

↓こんな感じ
FB
J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲第2番
https://www.facebook.com/hikaruiwakawa.official/videos/1426753347417610/

YouTube
J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲 第1番
https://www.youtube.com/watch?v=-6SKWAVICJo

ぎりぎり入場だったため、席が演奏家の方の
すぐ左1.5m弱!
17-9-17_1.5M-so.jpg
ちょっと緊張。

でも、ケーナのやわらかな音のせいなのか、
私の緊張感もすぐに溶け、場の程よい緊張感と
まったり感で全く時間の経過を感じさせない
濃密で柔らかな演奏会でした。

=*=*=*=*=*=

帰って、フライヤー見てビックリ。
・・・29歳。おみそれしました。

(Twitter見たら、
逆年齢詐欺とか出生届10年放置疑惑
とか言われるようです。
すごく堂々として、落ち着いておられて、
発する空気が柔らかいのです。
それは時間の流れが日本とは違う
南米暮らしが長いからでしょうか?)

=*=*=*=*=*=

とても素敵な時間が過ごせて、友人に
感謝、感謝です。

nice!(71)  コメント(14) 
共通テーマ:アート

夏休みのご褒美のお供。 [ちょっとおでかけ。]

お友達が休んでいる夏休み。
姪は両親(弟と義妹)が仕事のため、
夏休みのかなりの日数を
学童保育に通いました。

その姪へのご褒美に1泊2日の
小旅行に行くことになり、
母と私も一緒に出掛けることに
なりました。

私も夏休み気分♪
17-8-28-so.jpg
車でGO!GO~!

海はクラゲの季節なので
プールのある所へ。
17-8-28_2so.jpg

赤いお湯の温泉です。
17-8-29_3so.jpg
(実はカメラ持ち込み禁止です。
OPENすぐの誰もいない時間に
こっそり撮りました。ごめんなさい。)

1泊2日ってあっという間。

でも・・・。
小さい子に合わせる生活の大変さも
身に染みる楽し厳しい「合宿」でしたっ!

nice!(66)  コメント(30) 
共通テーマ:アート

夏恒例オフ会 [ちょっとおでかけ。]

舞子レポートの途中ですが、
8月5日(土)に羽倉崎でのオフ会の
参加レポートを挟ませていただきます。
17-8-5_HGZ-so.jpg

参加者(順不同):

◆hatumi30331さん
http://hatumi30331hituji.blog.so-net.ne.jp/
◆まりっぺさん
http://mariltupe.blog.so-net.ne.jp/
◆raomelonさん
http://ikemen-tenshi.blog.so-net.ne.jp/
・・・以上大阪熟女姉妹チーム

◆駅員3さん
http://kotarobs.blog.so-net.ne.jp/
◆kinkinさん
http://kinkin-everyday.blog.so-net.ne.jp/
・・・以上関東チーム

◆ひろしさん
http://photodiary-hiro.blog.so-net.ne.jp/
◆まるたろうさん
http://marutaro.blog.so-net.ne.jp/
・・・以上関西男性陣チーム
そして、ワタクシ
あとりえSAKANAの8人でした。

(r[◎]<)パチリ☆
待ち合わせ風景
17-85Ekimae-So.jpg
みなさん本日以降ブログでレポートをされると
思いますので、各方面ご覧くださいませ。

(r[◎]<)パチリ☆
美味しそうなお土産たち
17-8-5-OMYG-so.jpg
みなさん、お土産や楽しい時間を
ありがとうございましたー☆

=======================

私は、と言うと羽倉崎オフ会終わりに
2次会のような、1次会のような
超ミニオフ会に参加すべく、大阪・福島の
とあるお店に向かったのですが・・・
諸事情あり、
お店に顔見世興行に行くだけ行き、
写真を撮り(r[◎]<)パチリ☆
17-8-5FKSso.jpg
◆手の出演:dodongaさん
◆ちょろちゃん+ぶぅさん

お土産を参加メンバーにお渡しして、
ソッコー家路に着いたのでした。

エネルギーチャージ完了☆
日曜・月曜力いっぱい仕事します☆

nice!(78)  コメント(44) 
共通テーマ:アート

シンキロウデパートの後 [ちょっとおでかけ。]

ちょろっとぶぅさんが詳しく書いて下さっているので
そちらをご覧くださいませ m(__)m
http://cyorocyoro-sanpo.blog.so-net.ne.jp/2017-07-30-2

シンキロウデパートでは
4月の「はこモノ展」でご一緒したconoHana*さんの
「顔だけおばさんブローチ」を購入したので
次は≪おじさん≫を、と≪ぶらんぶらんおじさん≫を
入手し、早速バッグに装着♪

nice!(55)  コメント(12) 
共通テーマ:アート

シンキロウデパート [ちょっとおでかけ。]

今年4月、シェアスペースfloatさんで開催され、
私も参加した「はこモノ展」でご一緒した
作家さんや店舗さんが参加されるというのと、

こんな機会でなければ行かないかも、な
神戸 / 塩屋の洋館、旧グッゲンハイム邸での
開催という事で出かけてきました…

蜃気楼のように現れて1日だけで消えてしまう
見どころいっぱいの百貨店
【シンキロウデパート】
177-31-SKRDPT.jpg
(FBからお借りしました。)

諸事情は割愛しますが(!)
ご一緒することになりました。
(r[◎]<)パチリ☆
17-7-31_C-Chan.jpg

はるばる来ましたJR塩屋駅
17-7-30_ShioyaSt.jpg
手の出演(!)はぶぅさんです☆

数分歩いて旧グッゲンハイム邸到着。
17-7-30GHIvt.jpg

さまざまな作家さんが心を込めて
手作りした作品たちや、
美味しそうな食べ物や飲み物が
所狭しと並んでいます。

出店者の方々も、来ているお客さまも
それぞれがのんびりと穏やかな雰囲気で、
その空間を楽しまれているようでした。

(ゆるーく続く…予定です。)

===========================
※ご一緒したちょろっとぶぅさんも
ブログにUPされています。合わせてどうぞ☆
http://cyorocyoro-sanpo.blog.so-net.ne.jp/2017-07-30
===========================



nice!(60)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - ちょっとおでかけ。 ブログトップ