So-net無料ブログ作成
検索選択
工具の話 ブログトップ

いただいた鋸歯 [工具の話]

先日いただいた鋸歯をご紹介します。

ここのメーカーは初めて見ました。
JwSwIRIS1.JPG
スイス製。

これはドイツ製「ヘラクレス」
JwSHe.JPG
ここのメーカーはグロス買いすると
このようなケースに入っています。

こんな会社も初めて見ました。
カタツムリのマークがついてます。
JwSFrFr.JPG
「 Inporte d'Allemagne 」
ってフランス語ですよね?
でも訳せば
≪ドイツからの輸入品≫(*^m^)アハハ。

ちなみに私が愛用しているのは
JSowVa.JPG
スイスのメーカーの「バローベ」
サカナのマークです(*^^)v

筋目ヤスリ [工具の話]

昨日の続きとなります。

当たり前のことですが金属は硬いですよね?
素手では、切る事も削る事も出来ません。
金属加工は「道具があって出来ること」。

だから工具は本当に制作の重要ポイントなのです。

ですが専門の工具は一般的な需要が低いので
1点1点が高額となってしまいます。
そのため、仕事で必要なら使用頻度が低かろうと
買いますが、限りなく≪趣味に近い・使用頻度が低い≫
ものは買わなかったりします。
それが、今回の筋目ヤスリと金床にあたります。

今日は筋目ヤスリをご紹介します。
今回いただいたのはこちら。コモキン製の3番と5番。
koYa35.jpg
ちなみに「3」と「5」なら「5」の方が
目が細かいヤスリです。

筋目ヤスリは文字通り、ヤスリをかけることで
等間隔の「筋」が入るのです。
十円玉の「ギザ十」の縁みたいな。
銀の板を削ってみました↓
yasuriT.JPG
アンティークのジュエリーはこんな
縁飾りがあったりします。

また、
角度を変えて2方向からやすりをかけると↓
yasuriTY.JPG
工具の手元の「滑り止め」用の刻み的なものを
入れる事も出来るのです。
(実際そうらしいのです)

今まではこの筋を一本一本、金ノコや
三角ヤスリで入れていましたが、これからは
この2本が活躍してくれるはず(?)です。

工具をいただきました [工具の話]

昨夜はPCの機嫌(?)が悪く
フリーズするばかりでブログの
更新が出来ませんでした。
おかげで(?)「毎日更新!」の
呪縛(?)から逃れられて
ラッキーと言うものです
(*^m^)

さて。今日は…
「ねえねえ?
知人から工具を譲ってもらったのだけど
たくさんあるから見に来ない?」
と声をかけてもらったので、
仕事場にお邪魔して工具を
分けてもらいに行ってきました。
kougu.JPG
「筋目ヤスリ」を2本と、
0/0というノーマルな金鋸歯と
≪ 6/0 7/0 8/0 ≫ という
極細な金ノコ歯、
そして金床。です。

ちょっと嬉しくて、顔がニヤけます。 
何をどう使い、何がどう嬉しいのかを
ゆるっと明日以降書いていきたいと
思います☆

工具の話 ブログトップ