So-net無料ブログ作成

小さい金具をコツコツと。 [制作]

コツコツと小さい丸いプレートを金鋸で切断し、
切り口のバリ※(切断面の尖った切り残し)を
精密ヤスリで削り落としてから、なます※。
(※ 金属に熱をかけて柔らかくすること。
焼きなます、と言います。)

柔らかくなった銀に刻印を打ち、サンドペーパーで磨く。

次は、銀の丸線を11mmに金鋸で切断し、
(ニッパーで切ると切り口が平にならない。
金鋸での切断面が綺麗だと次の作業がし易くなる。)
そして、切り口の両端を平らに削り揃える。

小さな丸いプレートに、11mmに切った銀の丸線を
垂直に蝋付けする。

と、こういう形に。
19-8_PP.jpg
そう。足の長い押しピンのような形状になりました。

それを、原石の裏に固定して、
(r[◎]<)パチリ☆
19-8_GP.jpg
原石ピアス、原石ピンズの出来上がりです。




nice!(66) 
共通テーマ:アート

ターコイズ [制作]

ここ3日ほど、関西は猛烈な蒸し暑さです。
みなさんの地域は如何でしょうか?
どうぞご自愛くださいね。

(r[◎]<)パチリ☆
19-7_TQ.jpg
ターコイズ、です。

どこにもいかず、制作ばかりしていると、
運動不足となり、すこしいつもの調子で
体を動かすと、翌日筋肉の張りから来る
腰痛と戦いつつ、本日も制作しています。

制作に重きを置くと、なかなかPC前に
座れないので本日もこれにて。

7月のカレンダーが
綺麗な市松模様になりました (^^)
19-7-.jpg
ちょっと嬉しい☆☆☆




nice!(61) 
共通テーマ:アート

コンク貝のパーツ [制作]

(r[◎]<)パチリ☆
ほんのりピンクでヤマボウシみたいな、
紫陽花みたいな、コンク貝のパーツ入手。

19-7-conq-F.jpg

春から夏限定(?)な素材な気もしつつ、
春夏秋冬使えるようなデザインに
制作しようと準備中です。





nice!(72) 
共通テーマ:アート

アメトリン「2」 [制作]

アメトリンビーズのペンダントトップ
出来ました。

(r[◎]<)パチリ☆
19-6_AmeT4.jpg

石の瑞々しいプルプル感が
これからの季節に合うと思います。






nice!(63) 
共通テーマ:アート

アジアの香りがする [制作]

先日、京都・出町柳の編集ユニットSnip!さんの催事
「17号室」で入手したディスク(ドーナツ)型の
カービングストーン・・・
19-6_17GR_ss.jpg

・・・と、赤いタッセルで、
19-6_17GR_RTs.jpg

バッグチャーム作りました。
19-6_17GR_Bstp.jpg

革のメッシュバッグとか、
インドネシアの「アタ」や
「山ブドウ」のカゴバッグなんかに合わせると
カッコイイと思います。


nice!(60)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

シルバービーズのピアス [制作]

1月14日に京都・出町柳・Snip!さんの
「17号室」というイベントに行った時に
入手したタイのシルバービーズのピアス、
難産でしたけれど、完成しました。

(r[◎]<)パチリ☆
19-6-Sv-P_Snip.jpg
ピアス金具の所にはアクセントとして
インドネシアのガラスビーズを通してあります。

えー、ビーズなんか通すだけやん?って
思われるかもしれませんが、

金具との大きさのバランスや、強度、

糸通し穴がとんでもなく大きかったりするので
その穴をいかに美しく塞ぐか、

重くなりすぎないか、

エスニック色が強すぎて日常で使えない程
個性的すぎていないか、・・・など
いろいろ考えて作るのです。

全部をシルバーで作るので材料入手にも
結構時間がかかります。

まーまーイケるんじゃないか、と思っています。

(自画自賛ですけど(汗)自分で褒めないと
誰も褒めてくれませんから (* ´艸`) ウヒヒ。)


nice!(56)  コメント(12) 
共通テーマ:アート

ピアスを試作中 [制作]

シルバーの丸い線をなまして・・・

「なます」というのはバーナーで熱を加えて
金属を柔らかくすることです。

Sの字に曲げます。
そうすることで丸い線がコロコロせず、一定の面で
加工することができます。
19-6_SVP1.jpg
半分をハンマーで叩いて厚みを薄くします(左側)

そして、赤の[×]印でカットし、
19-6_SVP3.jpg
青で表したように、切断面にピアスポスト用の丸線を
ロウ付けします。

シルバーで作られたピアスの多くは少し太めな
ピアスポストが使用されています。
それは銀が柔かく、壊れないようになのですが、
普段細いものを使用している人には実に辛いのです。

なので私が作るものは太い軸を使いつつ、仕上げる時
までには、ファーストピアスほどの線径に落として
あります。

そうして仕上げたものがこちら。(右側)
19-6_SVP2.jpg
耳にぶら下げると美しく見えるのではないかと
思うのですが、まだカーブを研究中です。



nice!(49)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

展示会の帰り② [制作]

続きのような、続きでないような、ですが。

神戸国際宝飾展へ行きましたが、私の師匠は
午後4時過ぎには帰宅しなければならないので、
結構早いうちに会場を後にしました。

なので外注さんの閉店時間まではタップリあるので、
石の材料屋さんと、先週預けた修理品のリングを取りに
心斎橋へ行きまして、その後、
前のブログのスタアバックス珈琲に行ったわけです。

リングの before はこちら。
19-4_YOSIKOR2.jpg

真ん中の石の枠の脇の高さが違うのがわかりますか?
外れて高さが変わってしまっています。

そしてこちらが after です。
19-5_Pt.-MSYSK-Rg.jpg

外注さんの作業部分は見えませんが
石の枠とリング部分のロー付けが外れたところを
レーザー溶接でくっつけてもらっています。

真ん丸ではないのですが、指輪が真ん丸でないと
いけない理由はありませんし
( 指も真ん丸ではないでしょう?)

あまり無理をして丸にしても指当たりが悪く
なることもあるし、また再度石の枠に負担が
かかりますのでこんな感じで良しとします。

そしてここからは「新品仕上げ」と言って
全体的に傷取りをして磨き上げて納品、
となります。

nice!(64)  コメント(16) 
共通テーマ:アート

某日、作業中。 [制作]

石留め中の画像です。
19-3_PQ1.jpg
優しいピンクの石です。




nice!(65) 
共通テーマ:アート

プチダイヤのピアス [制作]

最近の制作品より…

(r[◎]<)パチリ☆
19-4_DiaP1.jpg

K18YGで石の枠を作り、
覆輪留め(ベゼルセッティング)し、

ピアスポストはPt900のピアスを作りました

石は枠を入れると直径4ミリ以上なのですが、
スマホで撮ると、少し小さいのでルーペを
手持ちで撮りました。

( 本日予約投稿にて m(__)m )



nice!(65) 
共通テーマ:アート