So-net無料ブログ作成
展示会観覧 ブログトップ
前の10件 | -

ルート・ブリュック展にて [展示会観覧]

続きです。

伊丹市美術館に無事到着し観覧開始しました。

最近、どこの美術館も全部、又は一部を撮影可に
していたりします。

8月に行った京都の細見美術館での
「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」
の時も5、6人がパシャパシャ撮るもんですから煩くて。
あれは何とかすべきなんじゃないかと思いました。

東京でのルート・ブリュック展も撮影音の嵐がすごく、
全館可が一部可に変更されたほどだそう。

今回は撮影される方が3人だったのでマシでしたけど
目に焼き付けないでカメラで撮影してどーすんだ、と。
画像なら図録やルート・ブリュックの本を買った方が
ずっときれいでわかりやすいと思うんですけど。

私は美術館は撮影不可が良いと思う派、です。

・・・と言いつつ、せっかくなので数枚撮影
19-9_Pot.jpg
こんなティーポットでお茶したい。

下の2枚は仕事のネタ用に。

=鳥籠=
19-9_RB-Itami2.jpg

=ノアの箱舟=
19-9_RB-Itami3.jpg


ルート・ブリュク展調べていると
タラブックスの挑戦展も、展示会開催の
プロデューサー(アートディレクター)さん
が同じらしく…。

朝日新聞デジタル:
https://www.asahi.com/and_w/20190111/128977/

↑ ここには日本では無名のアーティストを紹介
するにあたっての軌跡が記されていて、
「こうやって人の耳目を集めるんだなー」と
妙に感心、納得したのでした。


nice!(48)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

ルート・ブリュック展、の前に [展示会観覧]

先日友人とスマホの話をしていた時に
「スマホを持ってさー、良かったでしょ?」
と言われました。

「うーんどうなんやろ?」と私は答えます。

「ガラケーで用は済んでるし、料金安い」と言い張り(?)
ガラケーを持ち続けていましたが、母から
「最近やっぱりスマホでないと、という時があるし、
今ならお母さんもまだスマホを使えると思うし」
と言われ遅ればせながらですが約3年前からスマホに
乗り替えました。

確かにケータイとデジカメを持って歩かずに済んでます。
これは助かっています。
しかし機械の機能として、ガラケーの時と同じように
メールと電話をすることが殆どなので何だかピンと
来ないのですね。
ああ、確かに飲食店を探せることとか、乗換案内は
助かっていると思います。

しかーし。
最近困っているのは、Googleでの経路検索。

いつもはPCで地図を確認して出かけるのですが、
いい加減に見ていたり、急いでいて全く見ないで
出掛けてきた時に頼りになるはずが、全く頼りに
ならなかったりもするんですよね。

この日もそうでした。
伊丹市美術館にルート・ブリュックを見に行った日。
もう少しで真反対に行く所だったのです。

((伊丹市美術館に行った事はあるのですが)←追記)
5年以上ブランクがあったので歩き出したものの、
何も見えてこず、スマホを見るもチンプンカンプン。

その後、ウロ覚えながらの目印的な建物を見つけたので
そちらの方へ歩いていたら案内看板が見えてきて、
事なきを得ましたが、暑い中歩いていく私は 暑さと、
たどり着かなそうな不安にに負けて「もう帰ろう」と
踵を返しそうでした。
「遭難」しなくて良かったです。

(最近ホントせっかちで … イライラする日がある
のですよ。老化ですか?コーネンキ??)

… 「これからはちゃんと下準備して出かけよう」と
心に決めました(笑)

(r[◎]<)パチリ☆
19-9_ItamiRB.jpg
ルート・ブリュック展入り口にて。

・・・続く。


nice!(48)  コメント(16) 
共通テーマ:アート

アート&てづくりバザールVol.31に参戦。 [展示会観覧]

実は行くか行かないか、迷っていた、と言うか
95%行かないと思っていたのですが、
(作業をした方が良いと思ったので)

お祝い品のオーダーをお願いしていた作家さんから
「出来ましたよ。てづバにいらっしゃいますか?」
とご連絡頂き「じゃあ行きましょう」と行ってきました。

ひとつはお祝いの品なので梱包済み。
19-9_yokoz.jpg

そしてっ!
19-9_FI2-3.jpg
福犬くんの分身?トモダチ?弟?

さ。明日からも頑張らねば。

nice!(48) 
共通テーマ:アート

友人の友人の個展へ。 [展示会観覧]

続きです。

Snip!さんの「17号室」で出町柳まで来ましたし、
目と鼻の先に「阿闍梨餅」で有名な
「阿闍梨餅本舗満月」さんの本店があります。

有名デパートには阿闍梨餅本舗満月さんが
入っているので、大阪でも買えますが、
本店で、作りたての阿闍梨餅はなんか違う、
と思うのです。

なので、今日はこの次に行く先へ差入れとして
阿闍梨餅をお持ちしたいと思い本店に行ってきました。

(r[◎]<)パチリ☆
19-9_AjariM.jpg
ああここが…。

そして購入後、京阪に乗って祇園四条まで移動します。

友人の、友人で、「金鋸の匠」と私が思っている
ジュエリー作家の横田 真希さんが個展を開催中です。

私からすると「超絶技巧」な鋸さばきなんです。
見ていただきたいんですけどー。

場所は、京阪 祇園四条から八坂神社側へ歩き、
花見小路を入って右側2ブロック目。

【楽空間祇をん小西】さんです。

時間は13時から、19時まで。
19-9_maki-Y.jpg
最終日は9月15日、17時までです。

お時間あればぜひ。


nice!(59) 
共通テーマ:アート

秋のてまひま展 [展示会観覧]

前記事の続きです。

マイドームおおさかの後は、野暮用や
仕事関係の店舗を回り、さらに、
9月2日から12日まで、
京阪ひらかた駅中央改札前で開催中の
「秋のてまひま展」へ。

前半で終了の友人の陣中見舞いです。

そして前期、後期共 出品されていますが、
作品が可愛くてファンの makimakioさんの作品が
並んでいたので今回はそれを頂いてきました。
19-9_MAKIM.jpg
(///∇///)可愛い♪



nice!(52) 
共通テーマ:アート

OSAKA手づくりフェアー2019 [展示会観覧]

一度行ってみたかった、手作り材料のイベント、
【OSAKA手づくりフェアー2019】へ。

「今日は出掛けるのよ」と自分に言い聞かせて
気合いを入れ、「暑い、暑い」とブツブツ言いながら
行ってきました。
19-9_MDOOTF.jpg

1Fはワークショップ、
2Fは材料と、手作り作品の販売をしていました。

金曜日(平日)だったからか、ちょっと年齢層もお高め。
そして、千客万来でした。

今日はまだまだ行くんです。
なので人酔いする前に退散。

(続く。)



nice!(21) 
共通テーマ:アート

ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち [展示会観覧]

お盆明け、雨の予報の日でしたが、
どうしても出掛けなければならなかったので、
気合いを入れて出かけました。

用件を3つ済ませた心斎橋午後1時過ぎ。
さて、帰るか、どうするか。

大雨の予報だったのと、梅田でも行きたい所が
あったので1日フリーチケットを入手していたので
どこでも行き放題です。

どこに行くのも決められず、
「ヨシ。地下鉄で決めよう!」と改札に入り、
ホームに降りていくと上り電車が発車し、
下りホームに列車が停車中だったので乗りました。

それで行ったのがハルカス美術館の
「ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち」展。

色遣いや、テーマが好きなのです。

ただ、今回好きだったはずの「絵」自体は ココロに響かず、
たくさん作品があったのですが、ウインドーショッピング
するみたいにスルスル見て美術館を出ました。
もしかしたら美術館滞在時間最短記録更新したかもです (苦笑)

(r[◎]<)パチリ☆
ハルカス展望台にて。(雨上がりで不快指数100%でした(-x-;))
19-8_GMinHM.jpg

※次回ブログ更新は28日です。※


nice!(73) 
共通テーマ:アート

フィンランド陶芸展へ [展示会観覧]

先週、本格的なお盆休みに入らないうちに、と
大阪・中ノ島、大阪市立東洋陶磁美術館で開始中の
「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア」と
同時開催
「マリメッコ・スピリッツーフィンランドミーツジャパン」
を見てきました。
19-8_TTAM2.jpg
灼熱の大阪。行くか行かないかさんざん悩んで、
昼も十分に過ぎた頃から出かけました。

北欧作品がお好きな方は、行ってみて下さいね。
会期は令和元年7月13日(土)~令和元年10月14日(月)
なのでまだまだ時間はございます。

行きたい展示会がまだあるのですが、人が多いかも
しれないので、お盆休みが終わってからにしようと
思っています。


nice!(74) 
共通テーマ:アート

世界を変える美しい本 展 [展示会観覧]

私は夏生まれのくせに、ある年から
夏が苦手になりました。

一度なんか、自分が講師の講習先で
次の作業の指示をして、
「5分だけ横にならせてください」
と言って折りたたみ椅子にアルマジロみたいに
丸まって、冷たい汗をかきながら じっと嵐の
過ぎる(?)のを待ったことがあるのです。

(どちらかと言うと、貧血気味で、また時々は
低血糖を起こしたりしていました。)

今はあまり問題ないのですが、つい、やり始めると
止められない性分なんで無理してしまうのでしょうね。

そんなわけで、夏出掛ける時は、ほぼ一人です。
誰かを誘うと、体調壊してドタキャンとか、
無理して出かけたりとか、して
迷惑や心配かけちゃうからですけど。

そんなワタクシ。
会期が8月18日(日)までと終了が迫る
京都の岡崎にある細見美術館に

「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦 展」

今日(正確には昨日ですが)やっとこさ、行ってきました。

19-8_Hosomi1.jpg

手漉き紙に、シルクスクリーンプリントをして、
手作業で製本する、ということで本自体が
アート作品のような本を出版する会社なのです。

細見美術館の案内URL:
https://www.emuseum.or.jp/exhibition/ex065/index.html

原画が見られます。お時間ある方は、ぜひどうぞ。

(r[◎]<)パチリ☆
往路は四条烏丸からバス乗車し、祇園を経由し、
八坂神社の信号にて。
19-8_Yasaka2.jpg
空が夏空だし、七夕飾りが飾ってありました。
19-8_TnabataY2.jpg
旧暦の七夕様なんですって!


nice!(67)  コメント(14) 
共通テーマ:アート

京都国立近代美術館へ。 [展示会観覧]

京阪電車に乗って、
宇治に行って、スタアバックス珈琲の看板撮って、
出町柳に行って「17号室」に行って、
京阪三条に行って、スタアバックス珈琲の看板撮って、

・・・帰るはずだったその日。

以前so-netブロガーのorangeさんからも
「京都で見れるから!」とお知らせいただいていた

「トルコの至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」

が、前日の14日 (金) から京都国立近代美術館で
開催だったのを思い出し、
天気は大荒れ、と予報が出ていたし、

「人が少ないに違いない。行っときましょ!」と
スタアバックス珈琲のメニューの
「ホットサンドミートソース」と「ウインナ珈琲」を
19-6_STAB-SJO.jpg
食しながら力強く決意したのでした。

19-6_TPKP19.jpg

実はトルコへ旅したことがあり、その時にも見た
トプカプの宝物たち。

当時は英語の説明文を必死で読み解く感じでしたが
今回は主な展示物は日本語で解説してありますから(笑)
楽しめました(笑)

それに先日ボリウッド映画「パドマーワト」を
見たところだったので・・・

(悪役の王はイスラム教国の皇帝≪スルタン≫
なので文化的に重なります)

・・・衣装や調度の映像が私の頭の中で浮かんでは
消えして 感慨深い味わい深い鑑賞となりました。

そして、ずっと疑問だった花弁の長いチューリップ。

昔のチューリップはそんな形だったのかと思いきや、
当時のトルコで花弁の長いものが良いとされていた
のだそうです。

理由は・・・忘れました ( 汗 )
作品ナンバー43から50番の間の作品解説に書いてあります(^^;)
また、行かれた方は教えて下さい('◇';)


nice!(59)  コメント(8) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 展示会観覧 ブログトップ